住まいのリフォーム正英
小菅ガラスグループサイト
小菅ガラス工事エリア 西東京市・練馬区・武蔵野市・
小菅ガラス工事エリア 西東京市・練馬区・武蔵野市・
小菅ガラス地図
小菅ガラス地図

〒202-0014

東京都西東京市富士町4-10-3

電話042-462-6043

フリーダイヤル

0120-34-1416

イチオシ商品

お急ぎの窓ガラスの

交換はお電話下さい。

 

定休日のお知らせ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
小菅ガラススタッフブログ
小菅ガラススタッフブログ

■■ 住宅エコポイントが復活です! ■■

     

    住宅エコポイント決定しました! 

   この機会にぜひ 内窓を設置しませんか?


   ※ 2015年1月13日現在での情報です。

  今後変更になる可能性があります。変更を確認次第随時更新いたします。

 

   

 住宅エコポイント ~ 省エネ住宅ポイント

各回好評の 住宅エコポイント、興支援住宅エコポイント が再開されることになりました。


今回は 「省エネ住宅ポイント」と名称変更されました。


内容としては、前回同様 新築・リフォーム両方が対象となります。


国土交通省 省エネ住宅ポイントの概要はこちら


小菅ガラスでは エコリフォーム対象のお客様が多い為、

省エネ住宅ポイントのエコリフォームを中心にご紹介します。

 

詳細はこちら ↓

省エネ住宅ポイントのサイト

 省エネ住宅ポイントの対象となる建物 (旧住宅エコポイント)

■ エコリフォーの場合

持家・借家・戸建(注文、分譲)・共同住宅 の全ての住宅が対象です

 

建物の所有者が工事施行者に工事を発注して実施するリフォームです

■ エコ住宅の新築の場合

自らが居住することを目的として新たに発注(工事請負契約)する新築住宅

所有者となる人が発注する場合を注文住宅、所有者となる人が購入するものを分譲住宅とする

 完成済住宅を購入の場合

自らが居住することを目的として購入(売買契約)する完成済の新築住宅

※平成26年12月26日までに建築基準法に基づく時完了検査の検査済証が発行されたもの

省エネ住宅ポイントの対象期間 

下記のように発表されてはいますが、前回も応募者多数の為

締め切り期日よりもかなり前に 予算額消化の為、早期終了と

なってしまいました。 なるべく早い対応が良いかと思われます

 

 省エネ住宅ポイントの対象となる性能要件と商品(旧エコポイント)

対象となる条件がありますので 必ず確認してください

■ エコリフォーの場合

ガラス交換


現在窓ガラスが 単板(1枚ガラス)を

リフォーム用のペアガラスに交換します


 エコリフォーム
平成26年12月27日~平成28年3月31日に工事着手したもの
 ● 窓の断熱リフォーム
内窓の設置 現在ある窓の内側にもうひとつ窓を

設置します。

  内窓(二重サッシ)の商品ページはこちら

ガラスの交換 現在窓ガラスが単板(1枚ガラス)を
リフォーム用のアタッチメント付ペア
ガラスに交換します

 アタッチメント付ペアガラスの商品ページはこちら
窓交換 古いサッシを枠ごと取り外して、新しい断熱窓
(断熱サッシ)を取りつける工事。
ペアガラスの障子に交換 しても
対象になります。 

トステムのサッシ品種で アトモス または
アトモスⅡ の場合 取替えペア障子 あります
 
 ● 外壁、屋根、天上、床の断熱材改修
 これらに併せて、バリアフリー改修(手すりの設置、段差解消、廊下幅等の拡張)、
 住宅設備(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽)の設置、リフォーム
 瑕疵保険への加入、耐震改修を実施する場合は、その分のポイントが加算されます。
エ コ 住 宅 の 新 築
 平成23年10月21日~平成24年10月31日に建築着工したもの
 ●省エネ法トップランナー基準(住宅事業建築主の判断の基準)相当の住宅
 ●省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅
 ポイントの申請には、基準を満たすことを証明するための登録住宅性能評価機関
 等の第三者評価が必要です。
 これに併せて、太陽熱利用システムの設置を行う場合は、その分のポイントが
 加算されます。

 発行されるポイント数

● エコ新築住宅の場合   

    

   被災地※   1戸あたり 300,000 ポイント

 

   その他の地域 1戸あたり 300,000 ポイント  

 

  (太陽熱地用システムを設置した場合は、それぞれ 20.000ポイント加算) 

   ※ 東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する

      法律における特定被災地区とします

 

● エコリフォームの場合

 

    300,000 ポイント を上限とします

 

 
 

 窓の断熱改修
 内窓設置 ・ 外窓交換 の場合
大(2.8㎡以上) 中(1.6㎡以上2.8㎡未満) 小(0.2㎡以上1.6㎡未満)
18,000ポイント 12,000ポイント 7,000ポイント
 ガラス交換の場合
大(2.8㎡以上) 中(1.6㎡以上2.8㎡未満) 小(0.2㎡以上1.6㎡未満)
7,000ポイント 4,000ポイント 2,000ポイント
 
 外壁、屋根、天井、床の断熱改修
外 壁 屋根 ・ 天井
100,000ポイント 30,000ポイント 50,000ポイント
 
 バリアフリー改修 (50,000ポイントを上限とします)
手すりの設置 段差解消 廊下幅等の拡張
5,000ポイント 5,000ポイント 25,000ポイント
 
 住宅設備の設置
太陽熱利用システム 節水型トイレ 高断熱浴槽
20,000ポイント 20,000ポイント 20,000ポイント
 
 リフォーム瑕疵保険への加入 10,000ポイント
 
 耐震改修 ※ 150,000ポイント
    ※耐震改修を行う場合は、30万ポイントの上限とは別にポイントが加算されます

 

  → 窓の採寸方法はこちら

 ポイント 交換対象

発行されるポイントは 復興支援商品 または エコ商品と

交換することができます。

(昨年までの 住宅エコポイントとは 変わっていますのでご注意ください)

ポイント
ポイント
復興支援商品 ・被災地の特産品
・被災地の商品券 等
・東日本大震災への義捐金及び募金等
エコ商品 ・省エネ、環境配慮商品
・環境寄付
・エコ住宅の新築またはエコリフォームを行う工事施工者が
 追加的に実施する工事
 ※発行されるポイントのうち1/2(半分)以上を、被災地の特産品や 被災地
   への義援金など復興支援商品に交換していただく必要があります。
 

 ポイントの申請方法

復興支援住宅エコポイント発行申請書に必要事項を記入、

必要書類を添付して、次の①または②の方法で提出します。

①窓口申請

全国の申請窓口に申請書類を持参して手続きを

行うことができます。
  

②郵送申請 住宅エコポイント事務局に申請書類を郵送することで
手続きを行う事ができます。
全国の申請窓口の連絡先及び郵送宛先は 復興支援住宅エコポイントの
ホームページに搭載されています。http://fukko-jutaku.eco-points.jp/

 

 ※窓口申請ですと その場でチェックしてもらえますので 書類の不備 

  不足などが わかりますので おすすめです。   



 ポイントの申請交換期限等

ポイントの申請受付開始
平成 24 年 1月 25 日 から
ポイントの申請期限
エコリフォーム 平成25年 1月31日まで
ただし、
共同住宅等(階数10以下)で耐震改修を行うもの →平成25年10月31日まで

共同住宅等(階数11以上)で耐震改修を行うもの →平成26年10月31日まで
エコ住宅の新築 一戸建住宅の場合⇒平成25年 4月30日まで
共同住宅等の場合⇒平成25年10月31日まで
  ※但し11階建以上の場合平成26年10月31日まで
ポイントの交換期限
平成27年 1月31日 まで(エコリフォーム。エコ住宅の新築問わず)


 ポイントの申請期限前に予算に達成した場合は、ポイントの発行を終了することとなります。


復興支援・住宅エコポイントについての相談窓口

住宅版エコポイント事務局

土日、祝日も受付しています
0570―200-121

受付時間 9:00 ~ 17:00


ご利用いただけない場合(IP電話など)は下記へ
申請前の方:03-4334-9256
申請後の方:03-4334-9257

ホームページ
http://fukko-jutaku.eco-points.jp/

申請方法、全国の窓口、交換商品など
ホームページでご確認下さい。